シャネルミネラルccクリーム50/10、20の違いと注意点

シャネルミネラルccクリーム50/10、20の違いと注意点

トップページでは、肌に優しいミネラルCCクリームをランキングしていますが、王道ブランド・シャネルからもCCクリームは出ています。

 

30g、6300円。
SPF50・PA++++と紫外線もしっかりガードしてくれてスキンケア効果もある高機能なCCクリーム。頬の赤みや鼻の毛穴等もきれいに隠してくれて、持ちも良いのはさすがシャネル。

 

カラーの違いは?

カラーは、LANOA(ラノア)のミネラルCCクリームと同じ2色展開。
#20ベージュと#10ベージュとなっています。

 

#10ベージュ/明るめの肌色
#20ベージュ/10より少し暗め

 

注意点

このように書くと#20は色黒さんむけと思われがちですが、すこし注意です。
というのも、シャネルのミネラルCCクリーム50は、最初は1カラー展開だったんです。

 

シャネルからミネラルCCクリームが最初に発売された時にあったカラーは#20のみ。
その後で#10が追加されたんです。

 

だから、一般的に多いのは#20と考えるのが妥当。実際、#10ベージュは色白さんむけのカラーだと思います。
CCベースとはい、首の色があまりに違う色を使うのは浮いてしまいます。ラノアのCCクリームもそうですが、色白に見せたいから薄い色を選ぶというよりはより自分の肌にあった方を選ぶのがベスト。

 

2017年シャネルの注目新アイテム
最後に、2017年に登場したシャネルの新作コスメを紹介します。

 

シャネルの2017SSコレクションは「ココ コード」。
テーマカラーは白・黒・ベージュ・ゴールド、そしてレッド。コココードの限定チークカラーやアイシャドウパレット「レ キャトル オンブル」、ルージュココシャインやルージュ アリュール ヴェルヴェットが。

 

ミネラルCCクリームでキレイなベースを作ったら、今年らしいカラーで仕上げてみてくださいね。

 

>>肌に優しいミネラルccクリーム【超厳選】おすすめはコレ!